チャットレディの登録をする時になぜ身分証が必要なのか?

チャットレディのお仕事を始める際に、なぜ身分証が必要なのか?悪用されたりしないかなぁ?個人情報を出すのはチョット怖い・・・そんなお問い合わせを頂く事があります。

 

確かに、アダルトサイトって聞くだけでも「いかがわしい」と感じる方もいますし、ネットに慣れていない場合だと、なおさら不安に感じるかも知れませんね。

 

そこで、なぜ身分証が必要なのか?理由をお話しますので、スッキリ解決していただいて、少しでも早くお仕事を開始できれば良いなぁと記事を追加しておきます。

 

また、身分証提出の時の注意事項もまとめておきますので、どうぞ参考にして下さい。

 

 

身分証を出す理由とは?

アダルトサイトの場合は勿論、ノンアダルトサイトでも、モバイルサイトでも、運営会社は「風営法」の管轄で登録をしています。キャバクラやラウンジ、パチンコ店にヘルスなどと同じですね。どの分野も18歳未満はお仕事ができません。

 

ライブチャットも、男女共に18歳未満は利用ができなくなっています。

 

チャットレディって簡単に女性なら誰でも稼ぐことが可能なお仕事です。お小遣いが欲しいさかりの18歳未満の若い女の子が、間違って登録してしまうと、会社は違法行為になってしまいます。

 

スマホ1つあれば、簡単に登録ができるシステムなので、誰かれ構わず登録されると困りますよね。なので、18歳未満ではないか?あなたは大丈夫だよね?と、確認をとる必要があります。

 

また、男性がなりすましで登録をしないように、女性であることを証明する必要もあります。ニューハーフさんの場合は、NGな事が多いと思うのですが、女性らしさに自信のある場合は、画像を添えて、お問い合わせでチャレンジしてみても良いんじゃないかな?と・・・個人的な意見ですが愛は思います。(あくまで、愛の個人的な意見です。)

 

また、サイトによっては「日本国籍の女性」だけと、限定しているサイトもあります。大人の事情と言うのでしょうか法律が絡んでくるのです。キッチリと審査しているサイトは、それだけしっかりした会社を営んでいるとも言えます。

 

余談ですが、パチンコ屋のバイトをするときも住民票の提示が必要です。やはり「風営法」での経営なので義務付けされているんですね。

 

なので、チャットレディのお仕事を始めるのなら、きちんと身分証の画像も提出をして下さいね。

 

次は、一発で審査に通るポイントをお話します。

 

 

PCチャットレディはチェックが厳しい話

通勤でチャットレディを始める場合は、事務所の方がしっかりと撮影をしてくれますが、個人で在宅PCチャットレディをする場合、自分で身分証の撮影をしなくちゃいけません。

 

こちらの「チャットレディのサイトへ登録をしてからお仕事を始める手順」でも軽くご説明をしていますが、免許証やパスポートなど、光で反射することなく、くっきりキレイに撮影をして下さい。ピンぼけなどした場合は、撮り直しの必要がでてくるので、本登録までそれだけ時間がかかってしまいます。

 

それからですね、「マダムライブ」など、一部のサイトでは「身分証」+「身分証を持った自分」の2枚の画像を用意するサイトもあります。

 

それだけキッチリ審査をしている優良会社ですので、面倒くさいかと思いますが、規約通りに申請をして下さいね。

 

ワンポイントアドバイス

免許証など身分証を持って、自撮りをする場合は、化粧をバッチリして、小奇麗な格好をして撮影をして下さい。スッピンなどは避けましょう!見た目で振り分けなどしていませんが、だらしない女性だと判断されると、仕事に支障をきたすのではないか?と判断されると勿体無いです。やはり、男性を相手にするサービス業ですので、きちんとした画像だと印象が違います★

 

もし、免許証は持っていない!パスポートも無い!と言う場合は、次の章をご参考にして下さい。

 

 

免許証の他で身分証にできるもの一覧

まずは身分証の注意点から、

  • お名前・生年月日・発行元・有効期限・顔写真が、鮮明に撮影できたかしっかりと確認をしましょう。
  • その証明証でも、「有効期間内」で本人の物を提出して下さいね。なりすましはNGです!

 

運転免許証

裏面に氏名変更の記載がある場合には、裏面も撮影をして提出して下さい。
本籍欄は不要なので隠してもOKです。
ただし、表の住所欄に記載が無い場合は伏せないで下さい。

パスポート

日本国政府発行のパスポートに限ります。

 

マイナンバーカード

顔写真の写っている表面だけを送信して下さい。
裏面の個人番号は大切な個人情報ですので、誤って提出してしまわないように、気を付けて下さいね! ※顔写真が載っていない通知カードでは登録できません。

住民基本台帳カード


顔写真付きのみOKです。

 

学生証

「氏名・生年月日・顔写真」の、全て記載されている学生証のみOKです。

 

社員証

顔写真付きのみOKです。

 

 

上記に当てはまる物は、身分証として提示が可能です。ですが、申し込み先の注意点を確認して下さいね。

 

身分証にはならない物も記載しておきます。

 

  • 普通の住民票
  • メンバーズカード
  • 卒業アルバム

健康保険証などを足しても無効になります。生年月日と顔写真がセットになっている証明証のみOKです。もしも、身分証を持っていない場合は、役所で「住民基本台帳カード」を用意すると良いですよ。

 

 

チャットレディを始める時に、なぜ身分証が必要なのか、納得して頂けたでしょうか?画像が不鮮明な場合は、本登録まで遅くなりますので、サクサクっと登録を済ませちゃって下さいね。

 

 

 

関連ページ

チャットレディのお給料について
チャトレは儲かるのか?お給料や報酬のホントのところや仕組みについて解説していきます。
チャットレディ大手老舗サイト紹介
チャットレディのお仕事をするなら、断然大手で老舗サイトに登録するべきです。なぜ大手が良いのか?どの会社が大手なのか?詳しくご説明します。
チャットレディのサイトへ登録をしてからお仕事を始める手順
チャットレディのサイトへ仮登録から本登録までの手順方法と、登録をしてからのお仕事を始める手順とコツをお話しています。